スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局一番難しいのは

2日前に施設の雑用水のくみ上げポンプが凍結破損した。

色々と策を講じたが完全復旧まであと3日はかかるとのこと。入浴や洗濯、トイレ汚水の始末となかなか付随してトラブルが絶えない。夕食後、数名の方を連れて近くの温泉施設に行ってきた。お風呂が大好きなTさんは“こっっちのほうがいいなぁ”とご機嫌であった。

約1時間ほど寛いでから園に戻ると“お話があります”と神妙な顔つきである職員が待っていた。話は思っていたとおり“退職願い”であった。この時期になって正規職員の半数が“辞めたい”と申し出てくる。それぞれに理由はあるのだろうが、私としてはどうしても釈然としないものがある。

自分には就業意欲がないことを公然と口にしながらも“次の仕事がないから”と居続ける者や“どうせ来年は嘱託に格下げされるから”と開き直るだけの者。

これではいつまで経っても何も変わらない。
結局一番難しいのは 人 の違いを埋めることなのだろう。
繋がらない人を何とかできるようにならないものだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 現場職員のぼやき・悩み
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。