スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間力

被災された多くの方々の心を思うと、
自分の日常を本当に大切に生きなければならないと思う。

少し前に聞いた話だが、都市部のある“不良グループ”が解散宣言をしたという。
“こんな事をしている場合じゃない”と、
そのチームの目立たない使いっ走りのメンバーの一言が全員の心に響いたという。
その後彼らは、現地でボランティアをしたり義援金を募ったりした訳ではない。
しかし、自分たちの暮らし方や人生を本当に考える切っ掛けを掴んだのだと思う。

70歳を過ぎて率先して現地に入り、
被災した障がい者施設の応援をしてきた方もいる。
その後“あの現実を直視せずに、今こうしてのうのうと生きているお前たちには人の心があるのか”と語っている。全ての人がおなじ悲しみを味わうべきだというような、この人の語り口には共感できないが、“今の自分に何が出来るか”を、今一度考え、深呼吸して、まわりの人と語り合ってみることが必要と思う。

直接支援だけに拘らずにやれることはたくさんあると思う。
震災復興や被災者支援はまだまだ長く続くのだから.......
スポンサーサイト
プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。