スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば冬の気配

本当は大好きな晩秋の野山を楽しむ暇もないままに冬支度に入った。
年に1度は必ず毎日の緊張から解放される時間を作っていたのだが、今年はそれすら出来ないほど、次々と問題が発生する。さすがに入所・GHCH・就労支援・居宅介護の4事業所を管理していると“何もないのがおかしい”くらいなのだ。

毎日の仕事に加えて、来春からの移行準備もしなければならない。こちらもなかなかしんどい状況。昨日は次年度の職員採用試験を行ったが、求人数の1/3しか集まらなかった。残り3ヶ月ほどでこれが解消出来ないとなると、移行後の現場は大混乱を招くことになる。大学の新卒就職率が46%、高校に至っては17%と、信じられないような状況にあるのだが、なぜ福祉の現場は敬遠されるのか?

私自身20数年前に仕事を選ぶ余裕などなく、“とにかく雨風しのげて食事が出来れば”と、住み込みでこの世界に入った。当時の給料は月手取り3万8千円。同期の新卒者が平均11万円くらいの頃の話。悔しい思いを感じる暇もなく肉体精神ともに限界に近い1年間を過ごしたこともある。その結果が今だと思うと、なんだか懐かしいやらおかしいやら。でも、この世界に入職して本当に良かったと思えるのは、“何があってもおかしくない”状況にも柔軟に対応できる“心”を養えたこと。

“やりたい仕事”に就けるのが一番いいかもしれないが、“こんな仕事でいいのか”と悩みながら苦しい思いをしながら続けてみると、意外に“やれる仕事”になっているのかもしれない。

スタッフ募集中です。
スポンサーサイト
プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。