スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるの パート2

居宅介護のヘルパーさんや相談支援員さんの駐禁反則金はほぼ100%自腹。確かに車を止めたのはご本人なのだろうが、時給どころか日給2日分が無駄になる計算。利用者さんの自宅若しくは近くに駐車場所が確保できない場合、どうしたって路上駐車せざるを得ない。そんな理由は警察には通用するはずもなく“それじゃ近くに月極駐車場を借りて貰ったらどうか”と云われる。確かに一つの方法ではあるが借用料を当事者負担できるのか?経済的に余裕のあるケースがどれほどあるか。事業所でもそれを負担する余裕は殆ど無い。なかには“利用者さんの生活と命を守るためには”と、自腹で有料駐車場を活用しているケースもある。

ヘルパーの時給が1,200程度とすると、2時間サービスに入ると1/3から1/2が“ボランティア”になる。それでも命に代えられないと踏ん張るか、他のパートに転職するかということに........

道交法が改正されて駐車許可証が発行されずらくなってしまった。いったい何を考えているのか。声をあげても“決まった事なので”って、なんだ!こんなちっちゃなことですらどうにもできない政権に何が期待できるのか。

またまたごちゃごちゃ云っていても仕方がないので、黙々と仕事をしますか。
スポンサーサイト
プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。