スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間なんてららら~

先日、スタッフ全員に“仕事をしやすくするための提案書”なるものを書いて貰った。具体的に施設設備を改装してほしいといった案からチーム力や自分自身の実践力をどうにかしたいといったものまであった。本当は皆それぞれに職場の課題に気付いてくれているのだが、膝を詰めて1人ひとりと話し合う事が出来ていない。それは私自身の最大の課題になっている。即時対応が必要な課題には直ぐに行動を起こさなければスタッフの士気を上げることも出来ない。物理的に解決できる事案についてはさっそく先週業者に連絡した。ただ難しいのは“どうやってスタッフの結束力をあげるか”“それは管理者の力と比例しているのではないのか”というとても辛辣な提案!!!実際には私自身50歳を目の前にして“まだまだ自力が足りないなぁ”と思う毎日。“仕事が出来ない。自分はもうダメだ”と云う若手を押したり引いたり、遅れず休まず働かない古参スタッフに苛ついたり......もう十数年会っていないが、ある時期一緒に新設施設の運営に没頭した仲間が良く“人間なんてらら~~らららららら”と口ずさんでいたのを最近よく思い出す。“何それ?”と尋ねると“フォークソングの歌詞だけど、ようは人間なんて、こうあるべきなんて誰も決められなって事さ、考えるだけ無駄だよね”との答え。“だけど、職場には職場としてのルール、モラル、マナーに加えて、目的意識や価値観や専門性や○■△●×□.......”と、云えること全てを話したのだが、彼は“だから、人間なんてらら~~らららららら~”と歌いながらその場を去っていった。
自分が“こうしたい”とか“こうあるべきだ”と考えることが、決して全体の価値として認められない事は多い。その時にどれだけ他者に自分がそう考えるに至ったのかをしっかりと伝えられているのかどうか。単純な思いつきや裏付けのない経験だけで何かをしようとしても、私たちの仕事には通用しない事の方が多いのではないか。やはりまずは相手が納得できる説明がきちんと出来なければならないと思う。完全なものを求めているのではなく、そういう意欲をその説明から感じられるかどうかと云うことなのだと思う。まぁそういう私も実はその辺が......人間は難しいなぁ~
スポンサーサイト
プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。