スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設職員の役割

レジデンシャル・ソーシャルワーカーとしての役割として、まずは利用者さんの生活を支えると云う最も基本的な仕事を担うものであるが、大方のスタッフはこの基本業務をこなすことで自分に科せられた役割期待に十分に応えていると想っている。

しかし私はそれでは足りないものがあると云うことを常にスタッフに伝えている。施設と云う限られた枠を越えた社会的要請にも応じられる知力体力が必要であると云うこと。それは実は自分自身の専門職としての資質を涵養することであると同時に、支援している利用者さんの直接的な生活支援やエンパワメント、権利擁護といった基本理念を確認し、自分自身の実践力を底上げする自己研鑽の機会だからである。

KKD=経験と勘と度胸のみスタッフ(※日本女子大の久田先生が云われているフレーズですが、最近私の職場で良く話されています。)では求められる支援者としては如何なものであろうか。

自分の所属する職場・組織・施設の仕事だけがレジデンシャル・ソーシャルワーカーの役割ではない。関連する機関や組織、当事者や地域住民と繋がる手段と役割をしっかりとこなしてこそ足下の組織力の向上に繋がり、当然利用者さんの生活支援の質も高められると言うものであると思う。

そのための手段や方法はたくさんあるのだが、そうした時間の過ごし方を得手としないスタッフが増えてきているのは何が原因なのであろうか。まぁ組織としてスタッフに中長期の事業計画を示せないようでは無理もない話かもしれないが..........
スポンサーサイト
プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。