スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新横浜で研修会

昨日今日と2日間、新横浜で研修会に参加していた。
全国日中活動支援部会の研修会で、分科会は第5分科会の高齢知的の当事者支援について。これまでにも何度かブログにも書いてきたように、65歳以上の介護保険移行の件では、全国的にも同じような課題を抱えている事業所・施設があると云うことが分かった。ただちょっと気になったのは、既に施設開設から50年も経過していたり定員が100名を越える施設があるということ。更にそれらの施設の様子を見る限り(パワーポイントに写る資料を見る限り)人生の殆どを施設のなかで過ごして来た方達が大勢いるということだ。

自分が今関わっている方々は、それぞれ皆さん若い頃には地域社会で何らかの仕事に就き、ある程度の時間を自分なりに (※と云っても権利侵害やネグレクトも.....) 生活してきた経験がある方々なのだが、そうした生活すら一度も経験することなく施設の中で暮らしてきた方々だと云うこと。

せめてこれから先が短い時間になるとしても、これまでの関わりを大切にして集団からちょっと離れた安息の場を持って欲しいものだと思う。新政権の障がい者施策が明確になっていないが、せめて介護サービスと統合などと云った詰めの甘いものではなく、高齢の知的障がい者の終末期ケアについては“最後まで人として”密度の濃い安心できる支援を保障して貰いたいと思う研修会であった。
スポンサーサイト
プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。