スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービス管理者研修2日目終了

サビ管研修第2日目が終了しました。

研修自体は講義はともかく、演習は有意義なものでした。色々な角度から当事者の生活課題や支援の目的を探ると云う意味で“そういう視点もとても大事だな”と思うような意見があり、“まだまだだなぁ”と改めて自戒する切っ掛けを得ることが出来ました。

研修終了後、ちょうど10年ぶりに合った元同僚と食事をしました。懐かしく思うと同時に、お互いの仕事に対する思いは変わらないことを確認し、またいつか、と云うよりも近いうちに必ず“一緒に仕事をしよう”と云う話が出来ました。思いを同じくして仕事が出来るスタッフが居てくれることが何よりです。

Mさんまた暫く力を貸してください。頼むよ。
スポンサーサイト

サービス管理者研修

次年度の新体系移行に向けて昨日からサービス管理者研修を受講している。分野は生活介護。初日は1日通して講義のみ。会場には知人数人が居たがそれぞれいつになく神妙に受講しているようであった。

今日は朝から演習付けになりそうです。ホテルの外は大雨ですが、さぁ出掛けますか。

自立支援審査会

先日、自立支援審査会があった。

障害者自立支援法の施行から3年の節目で、障がい程度の区分認定更新のケースが多かった。
そしていつも感じること........

はたして各審査会(※当地の審査会は4つ合議体で構成されている)で、精度の違いは無いのだろうか。審査時には各委員の専門的知見は尊重されているのだろうか?

市の事務局も昨年までの職員構成と異なり、事前準備や情報の提供内容が微妙に異なっている。k事務局員も含めて、審査会委員の研修や各合議体の審査基準の突き合わせを複数回行うべきだと思う。

どうも話がかみ合わない

早いものでもう7月になってしまった。
思うように仕事が進まない。

苛ついているのを隠そうとしているのだが、どうも表情や言動に表れているらしい。
職場のスタッフにも感づかれているようだ。

深呼吸が必要な今日この頃である。

そして、今日は午後から某研修会に参加してきた。
施設の新体系移行に関する研修会だったのだが、どうしても他の人の話が伝わってこないのだ。

理由は、早い話が移行時の課題や問題は経営的な試算がまず第1で、そこを利用しようという“人”には全く焦点が当たっていないのだ。

この先、施設はどうなっていくのだろうか。
人を見ることを忘れていくのだろうか。

帰りの道がとても長く感じた。
プロフィール

どんぐり隊長

Author:どんぐり隊長
知的障がいの方の入所施設に勤めてはや20数年。入所型施設の意義は?あるべき姿は?施設に求められているものはなにか?職員(支援者)の存在価値や倫理は?を常に自問自答しつつ、日々の仕事で感じたことを平易に書き連ねてみたいと思っています。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。